未分類

肌荒れ、ニキビ、炎症を治す方法【ニキビ肌からモデル肌になった僕が徹底解説】

「肌荒れ(ニキビ•炎症)が起きてしまって出掛けたく無い。。

何で肌荒れって起きちゃうの?

どうすれば肌荒れ無くなるんだろう?」

 

こういった疑問に答えます。

記事の内容

  • 肌荒れの原因ってなんだろう?
  • 肌荒れを治す具体的な方法
  • 肌ケアで1番重要な事

この記事を書いている僕は、美容に目覚めて7年ほど。

美容についての知識が全くの0から始まり今では初めて出会う方には必ず「肌が綺麗ですね」と言わるまでの肌作りに成功しています。

とはいえ、初めから綺麗になったのでは無く、かなりの時間試行錯誤して肌ケアのコツのようなものが分かってきました。そこで今回は実践すれば必ず肌質が改善される方法を解説していきたいと思います。

 

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後にはモデル肌になれる方法が理解できています。

 

肌荒れの主な原因

  • 生活習慣の乱れ
  • 乾燥
  • 間違ったスキンケア

主にこの3つが原因で肌荒れがおこります。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは、睡眠不足や栄養が偏っている食事の事です。1日6時間未満の睡眠やジャンクフード、お菓子を食べる事が多いと栄養不足になり、健やかな角質が育たなくなり、バリア機能が低下し肌荒れがおこります。

乾燥

乾燥は、主にエアコンによる湿度低下により、角質の水分が減少し、バリア機能が低下し肌荒れがおこります。

間違ったスキンケア

間違ったスキンケアは、汚れを落とす為にゴシゴシ擦ったり、化粧水や乳液をしっかり浸透させる為に強くパッティングしたり、乳液を擦り込んだりするかえって肌に負担がかかり肌荒れがおこります。

肌荒れで悩まれている方のほとんどの原因この3つの中にあります。

ポイント

バリア機能にはちりやホコリなどの異物の侵入を防だり、肌の水分蒸発を防ぐ役割があります。

肌荒れを治す具体的な方法

肌荒れを治す方法を2つご紹介します。

誰でも今日から実践できる内容なので是非試してみてください。

  1. 1日1.5ℓ〜2ℓの水を飲む。
  2. 正しいスキンケアの方法でスキンケアをする。

この2つです。

一つ目の1日1.5ℓ〜2ℓの水を飲むは、人間は1日の生活の中で約2ℓ相当の水分が体外に排出されます。その時に、体の中の老廃物も同時に排出される仕組みです。その時に、水分不足で排出できる水が無いと老廃物が体の中に残ったままになり、肌荒れに繋がります。また、肌の水分不足も解消され、肌のしなやかさと張りが生まれます。

二つ目の正しいスキンケアとは、主に正しい洗顔の方法です。洗顔のコツはとにかく優しく、肌に触れるか触れないかぐらいの力で洗ってください。化粧水や乳液についても同様です。ゴシゴシ洗ってしまったり、強くパッティングしてしまうと肌が傷つき、肌荒れに繋がります。これを意識するだけで肌質がかなり変わってきます。

ポイント

濃密な泡造りにもこだわってください!

肌ケアで一番重要な事

肌荒れを治す為に一番重要な事は

継続する事 です。

数時間や数日で根本的な肌荒れを治す事はかなり難しいです。毎日怠らずにケアしましょう。先程紹介した二つの方法をまずは二週間試してみてください。必ず肌質が変わった事が実感でき、より良い毎日が送れるようになります。

というわけで今回は以上となります。

-未分類

Copyright© カズのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.